Untitled Document

プロフィール

遠藤麻衣子 Maiko Endo

東京生まれ。 鳥取県米子市育ち。

京都の大学を卒業後、同じ京都内にある人気カフェにて、アメリカンケーキ職人となる。 ケーキをつくっていくなかで、様々なスイーツに合う飲み物探しに夢中になり、紅茶はもちろん緑茶や茶道、中国茶からお茶の歴史に触れる。

結婚を期に鳥取県に帰郷し、コーヒーカンパニー「オールドニュー」に入社。
そこで、コーヒーカンパニー「オールドニュー」に出会いパートナーとして入社。 当初は、カフェ部門に配属されバリスタをするも、社内の新事業「ラバールプラス」のたちあげにおいて、責任者として就任。 正社員となり、主婦と仕事の両立をおこないつつ、紅茶を学ぶ。

その後、ロンネフェルト社認定ティーアドバイザーである「シルバーティーマイスター」の試験を日本一の成績で合格。もともとの紅茶好きと、負けん気の強い性格で、カッピングテスト、筆記テストも楽しめた!と余裕であった。

「ラバールプラス」の移転に伴い、社内のマネージャーに就任。

2012年秋にスリランカでのトレーニングを修了し、念願の「ゴールドティーマイスター」の認定を受ける。 「1杯のTeaを美味しく煎れることは、自分を大切にすること、1日を丁寧に生きることに繋がる」という信念のもと、紅茶文化を広めたいと現在では紅茶講習会はもちろん、女性のためのマナーセミナーなど紅茶講師として県内外で活躍中である。 また、伊勢丹・新宿店、三越・銀座店など、東京での販売、講習なども活発に行う人気講師である。

遠藤麻衣子プロフィール

ページトップへ